奈良・京都で新築&リフォーム&ガーデニングなら、山中木材にお任せ下さい

スタッフブログ

内装工事(クロス工事の下地処理)

山中木材の福本です。

みなさん風邪を引いていませんか?最近寒くなってきましからね 🙁

今日は、内装工事のクロスを貼る前の工程を載せてみました。

 

DSC_0211

第一工程は、下地処理からです。壁 天井にプラスターボードを張っています。

そのボードを固定しているビスやボードの継ぎ目にパテを打ちます。

クロスを貼ったときの凹凸を無くす為です。

パテを乾かしベーパーで削りボードとの凹凸を無くします。

DSC_0201

 

凹凸が無いことを確認してからクロスを貼ります。コーナー部分(出隅)にはコーナーテープを貼り

パテが割れないように施工します。

新築の場合でした下地から新品の状態なのでパテ処理とコーナーテープで済むのですが

リフォームなどでしたら下地の状態を確認しボードを張り替えたり既存の下地の上から増し張りをしたりする場合もございます。

今日は、内装工事のクロスを貼るまでの工程のを載せてみました。

次回は、クロス貼りの工程を載せてみます 😛

 

クロス張替工事は、山中木材で是非是非お願いしまーす 😛  😛

 

HOME 施工事例 新築 リフォーム ガーデニング 施工の流れ お問い合わせ ご相談・お見積り お知らせ
2019.07.17
★夏季休業のお知らせ...
2019.04.09
ゴールデンウィーク休...
2019.03.22
4月28日(日)第2...
スタッフブログ
2019.08.08
ウッドデッキ 山中木...
2019.06.15
パーゴラ オーニング...
2019.04.30
第二回 高山こもれび...
会社概要

PAGE TOP