奈良・京都で新築&リフォーム&ガーデニングなら、山中木材にお任せ下さい

スタッフブログ

★琉球風畳★

( ノ゚Д゚)こんにちは!!

(株)山中木材 経理の山中です☆

 

今日から10月が始まりました!

近くの学校や幼稚園では運動会の練習でしょうか、楽しそうな音楽が聞こえてきます♪

 

 

本日は、前回からの続き(★畳のあれこれ★)

『琉球風畳』のご紹介です(*^▽^*)

DSC_0137

 

最近は、この畳を使うことが多くなっている気がします。

おしゃれな洋風のお家にも合わせやすいからかもしれません(^O^)ノ

 

先程から、『琉球畳』という言葉を使っていいますが。。。

ちゃんと意味があります!

 

まず、「琉球畳」とはどんな畳なのかといいますと

名前からもわかりますように、沖縄で栽培されていた七島(しちとう)い草で作られた畳表を使い

一般的な畳の半畳サイズ(正方形)で、縁なしのものを「琉球畳」と呼びます。

七島い草は、断面が三角△になっているので

新しい琉球畳は、表面がザラザラと毛羽立った手触りですが

使い続けることで柔らかくなっいきます。

今では大分県でしか栽培されておらず、

「純国産 琉球畳」と言われるものは大分県の原材料・製織のモノだけをさします!!

じつは、すごく貴重なものだったんだと改めてしりました(*´∀`*)

 

ですが、最近では普通の畳表を使った「正方形」の「縁なし」畳も

「琉球畳」と呼ばれることがおおくなりました。

そこで、差別化のために「琉球畳」や「縁なし畳」と呼んでいるんです!

琉球畳2

 

『琉球風畳』は縁がないので、お部屋に敷き詰めると

とても開放感があります(^O^)

敷き方も、畳の目をそろえて敷くより

方向を変えて敷く「市松敷き」がモダンでおしゃれに見せてくれます★

琉球畳

 

素材も和紙畳表やオレフィン樹脂などを使えば、カラーも選べ

ますますおしゃれな空間になること間違いなしです!(*゚▽゚*)

 

 

和室をリフォーム・施工をお考えの方(^-^)

ぜひ㈱山中木材の工務部スタッフまでご相談ください☆

!ご相談はこちらから!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HOME HOME 施工事例 新築 リフォーム ガーデニング 施工の流れ お問い合わせ ご相談・お見積り お知らせ
2018.08.03
夏季休業日のご案内
2018.04.27
SPRING FES...
2018.04.25
ゴーデンウィーク休業...
スタッフブログ
2017.12.11
ヒノキ
2017.12.02
暖炉のある家の魅力
2017.11.13
ルーフバルコニー
会社概要

PAGE TOP